シンデレラガールズ10周年LIVE・ファイナル2日目 #シンデレラ10周年_ファイナルday2

4月3日のファイナル公演2日目についてです。半年かけた全10公演、ついに完結。

他公演の参加記まとめはこちら

全体として

  • 前日も寒かったのですが、この日は雨だったのでなおのこと寒く。冬用コートを着て、その上から自転車用の雨合羽を着てもちょっと寒いくらいでした…
  • LIVE前に予想していたことの1つとして全員が個別衣装(アイドル別の衣装)で出演というのがありました。なぜかというと、誰が現れてくるかわからないという理由から、一目で誰なのかわかるようにするため。
    • 実際にはそうはならなかったのですが、多くの出演者が個別衣装と過去LIVEの衣装を着ていて、一部の出演者については個別衣装を新規に作ってもいました*1。ありがてえ…

出来事とか

第1ブロック

  • 何についての振り返りに触れる前に、福原綾香さんソロで「Never say never」で開始
    • 間奏で台詞を入れる。「多くの選択肢の中で、私はプロデューサーがいるほうを選び続けたんだ!」
    • その後、振り返りのテーマはデレステ
  • 2曲目が「New bright stars」で、音源版のメンバー5人のみ。
    • 「LIVEのテーマ曲的な曲」は基本的に序盤に歌うわけなのでこの場所に入ること自体は自然なのだが、歌唱が5人だけというのが意外に感じた。出演者シークレットだから仕方ないんだけど、でもそういう事情だから「大人数で歌うために終盤に持っていく」という可能性も考えていた。
  • トークパート:橘ありす、鷺沢文香

第2ブロック

  • モバマスのイベント「ドリームLIVEフェスティバル」にちなんで、メドレー形式で実施前日のDJぴにゃと同じではというツッコミは無しで
  • 「Age14が歌うリトルリドル」で、映像のほうに(私の担当で14歳である)矢口美羽が出ないかな…と思ったけどなかったですね
  • 「Home Sweet Home」は辻野あかり(梅澤めぐさん)・道明寺歌鈴(新田ひよりさん)・小日向美穂津田美波さん)の3人で披露された。冒頭だけ歌うのならこの3人でも何とかなるわけか
    • 歌鈴「どうしてこんなところにリンゴの皮がー!?」
    • それを助けに来たメンバー(オリジナルメンバーである脇山珠美嘉山未紗さん、浜口あやめ田澤茉純さんのほか、村上巴=花井美春さん、白雪千夜=関口理咲さんが登場)で「義勇忍侠花吹雪」が歌われる
  • フィオレンティナ相葉夕美木村珠莉さん、西園寺琴歌=安齋由香里さん)で「Dreaming Star」が歌われる
  • 「凸凹スピードスター」が及川雫のぐちゆりさん)と棟方愛海(藤本彩花さん)で歌われる
    • この組み合わせ、SS3A初日で出てきたときに衝撃を受けたんですよね…w(この2人バージョンの「shabon song」がサプライズ披露された)
    • 愛海「最高速でいきまーす!」(おそらく、愛海が雫の「凸」に登ろうとするという意味で)
  • 大槻唯(山下七海さん)、桐生つかさ(河瀬茉希さん)、八神マキノ(二ノ宮ゆいさん)が登場(ルビーカウンテス)、「Nothing but You」を歌う
  • その後、北条加蓮渕上舞さん)が「何か、負けてられないなー」と言って速水奏飯田友子さん)と登場(モノクロームリリィ)、「躍るFLAGSHIP」を歌う
  • 「双翼の独奏歌」を、神崎蘭子パートを黒埼ちとせ(佐倉薫さん)、二宮飛鳥パートを一ノ瀬志希藍原ことみさん)が歌う
  • トークパート:藤本里奈向井拓海、WILD WIND GIRLのP
    • 「義勇忍侠花吹雪」のメンバーについて、里奈「みんな喧嘩強そう!」
    • そしてPが「ちょっとちっこい同業者がいてな、そいつに頼んどいたよ」という

第3ブロック

  • その話の流れで、U149のPが登場
    • そして「ドレミファクトリー!」が歌われる
      • 映像では、他のU149なメンバーが現れる
  • そして、アニメのシンデレラガールズのPが登場
  • 「私色ギフト」はオリジナルメンバーのうち城ヶ崎莉嘉山本希望さん)が不在だったのだが、そのため佳村はるかさんが莉嘉ぬいぐるみを持っていた
  • My Best Cinderella Songsの21位として「こいかぜ」のイントロが流れ、早見沙織さんの姿が見えると、会場が一段と強い拍手に包まれていた
    • しかし歌唱力強すぎでしょ… 最近新規に就任したシンデレラガールズ声優さんにも歌唱力のやばい方はちょこちょこいるけど、早見沙織さんは強すぎる
  • トークパートには、この日も千川ちひろさんの衣装を着た中の人(佐藤利奈さん)が
    • ただし、一緒に出てきた着ぐるみは、前日とは異なり りんごろう
    • 佐藤利奈さん「りんごろうさんは、りんごろうさんって感じですね、ちゃん じゃなくて」
    • 佐藤利奈さんのちひろさん衣装は新しく作った。「みなさんの目にやさしいライトグリーンになりました」
      ※後述ツイート参照。下段は過去のほうの衣装です
    • 映像にアニメのシンデレラガールズのPや美城専務が出ていたけど映像だけだったため、佐藤利奈さん「何で来なかったの?」「次は来てくれないかなあ」

第4ブロック

  • 振り返る内容として「コラボシリーズ」が出てきたが、歌われたのは「青空エール」の1曲だけだった。もう少し見たかったなあ…
  • シンデレラガール総選挙の振り返りとして歌われた「夢をのぞいたら」「Take me☆Take you」は、前者は本田未央原紗友里さん)だけ個別衣装、後者は島村卯月大橋彩香さん)だけ個別衣装だった。これは前日の「Trust me」と同様でした(そのときにシンデレラガールを獲ったアイドルのみ個別衣装)。またメンバーも同様で、「そのときにシンデレラガールを獲ったアイドル + そのときに新規にボイス追加となったアイドル」でした
  • トークパート:神谷奈緒佐藤心輿水幸子
    • 神谷奈緒佐藤心の2人が揃っているため、歌われた「オウムアムアに幸運を」に言及(LIVE中で歌った3人にこの2人を加えるとフルメンバーになる)

第5ブロック

  • シンデレラガールズ劇場の振り返りとして「君のステージ衣装、本当は…」と「Life is HaRMONY」が歌われたのだが、そのときの衣装って何のときのだっけ…ってなった。後で確認したところ、すぷりんぐふぇすてぃばるのものでした(参考
    • シンデレラガールズ劇場」としてのイベントで歌唱を伴うのがこれだけのはずなので、使ったということなんだろうなあ
  • 「Life is HaRMONY」では、来場者にクラップを求める
    • そして、冒頭を伴奏なしで歌う
  • 「生存本能ヴァルキュリア」は、オリジナルメンバーは相葉夕美木村珠莉さん)だけで、VelvetRoseとサイバーグラスの4人を追加して歌唱
    • VelvetRoseが歌うと、7th大阪を思い出すんですよね…あれ本当インパクト強くて
    • あと、センターが夕美ちゃんというのはまた違う雰囲気出るなと
  • トークパート:神崎蘭子
    • 蘭子らしい言葉を使っているのだが、内容がちゃんとわかるよう言葉を選んでいるな…という感覚がありました

第6ブロック

  • テーマが「M@GICAL WONDER BLOCK」と表示され、本当何が来るかわからないブロックに
  • この日もシンデレラバンド(生演奏メンバー)が登場!
    • バンドアレンジにしたことでだいぶ雰囲気が変わった曲も多く
    • 「Tulip」のベースがかっこよくなりすぎていた
  • My Best Cinderella Songsの1位は「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」で、オリジナルメンバーから今日いる3人(渋谷凛福原綾香さん、塩見周子=ルゥティンさん、小日向美穂津田美波さん)がステージに上がる
  • ピアノ生演奏による特殊イントロでの「S(mile)ING!」が!!
  • 「ココカラミライヘ!」の前奏が聞こえたとき、まずメンバーを確認すべくステージ上とディスプレイを見ましたね…「8人いる!とときんいる!」ってなりました(※原田ひとみさんはこの日はこの曲が最初の登場だった)
  • そして全員揃って「always」
    • そもそも泣き曲なんだけど、この曲をLIVEの終盤に持ってこられて泣かせられたということだと、6thLIVE名古屋の2日目を思い出すんですよね…
    • ディスプレイに、その場で歌唱している以外の全アイドルの絵(計算上は132人)が出てくる。どのアイドルからもこの曲のメッセージをもらえる、って思うと泣ける演出…
    • あと、大橋彩香さんが3曲連続歌唱でしたね…(なお上記の6th名古屋2日目のときは、福原綾香さんが3曲連続歌唱でした)
    • 余談ですが、「ステージに全部で何人いる?」って数えてました。58人かな?ってなりましたが、後で58人と発表されました。

アンコール

  • シンデレラバンドの紹介で、各メンバーがそれぞれの楽器を少し演奏するのだが、その際にベースで「Tulip」(上記)の一部も弾いた兼子拓真さん
  • 最後の最後の曲「お願い!シンデレラ」より抜粋
    • サイバーグラス
    • 屈みながらステージ前方に向かいカメラを向く津田美波さん
    • 河瀬茉希さんと富田美憂さんでカメラへ

*1:過去には2016年の4thLIVE(埼玉公演のみ)と2018年の6thLIVEが、個別衣装が使われていました