シンデレラガールズ10周年LIVE・沖縄2日目 #シンデレラ10周年_トロピカルday2

1月30日の沖縄公演2日目についてです。(沖縄での開催は断念されましたが*1、便宜上沖縄と記載します)

他公演の参加記まとめはこちら

いろいろ書いておきたいことがあるのですが、トークについて書きたいことの分量が多すぎたので、先に楽曲等の内容についてまとめて、最後にトークの内容のまとめを書きます。

楽曲について

第1ブロック

  • 「青空リレーション」の映像、始まりの「雨あがりには虹が掛かるよ」で虹がかかり、終わりにはそれが写真になっている
  • 「ずるじゃん」の映像、歌っている中島由貴さん(乙倉悠貴役)の映像が多数枚映る。影分身かな*2
    • それにしても、中島由貴さんの演技と歌唱の可愛さがずるじゃん…
  • 「OTAHEN アンセム」、追加ダンサーは杜野まこさん(姫川友紀役)と新田ひよりさん(道明寺歌鈴役)

第2ブロック

  • 「いとしーさー♥」で、津田美波さん(小日向美穂役)の「言われちゃったらどうしよう」が台詞感が強かったように思った。これ美穂の台詞として見たときにも合ってるし、意識したのかも…
    • 1日目と比べてみたけど、2日目のほうが台詞感が強かったような
  • 上坂すみれさん(アナスタシア役)の「たくさん!」の歌唱が聞いていて心地よかった…
  • 「とんでいっちゃいたいの」はもともとキュートアイドルで固めた曲であるが、今回の歌唱メンバーはキュートアイドルで固めていた(オリジナルメンバーは大坪由佳さん=三村かな子役のみで、他は津田美波さん・新田ひよりさん・中島由貴さん)ものの、原曲とはまた違うキュートさがあったと感じた。
    • 落ちサビで、中島由貴さんが指でハートを描く
  • 「さよならアロハ」、ARでヤシの木やボートが入る
    • しかし、さよならアロハってことは沖縄からハワイに移動かな?w

第3ブロック

  • 「絶対特権主張しますっ!」が河瀬茉希さん(桐生つかさ役)と伊達朱里紗さん(難波笑美役)の2人歌唱。しかし、つかさ社長に特権主張させるのは絶対強い
  • 「気持ちいいよね 一等賞!」、今回の対戦相手は「三ツ星スターズ」(原紗友里さん=本田未央役)
    • 視聴者コメントでは、原紗友里さんの投球フォームが明らかにボークだとネタにされていた。三ツ星だけに(二段モーションならぬ)三段モーションにしたとのこと(2月2日のデレパより)
    • また、打たれたときに原紗友里さんがリクエストをする動きをしていた(※判定が微妙ならリクエストはありえますが、明らかなホームランならありません)。2月2日のデレパで杜野まこさんが原紗友里さんに「野球知ってるじゃん」と言っていたが、原紗友里さんとしては「周辺しか知らない」とのことw
    • なおゲネでは、原紗友里さんはリリーフカーを運転する動きをしていたとのことw(2月2日のデレパより)
  • 「満願成就♪巫女の神頼み!」で新田ひよりさん、転びそうになる動きを結構激しくやった
  • 「躍るFLAGSHIP」が、鈴木みのりさん(藤原肇役)と津田美波さんで歌われる。フェアリーテイル・マイテイルを持ってきた!

第4ブロック

アンコール

トークについて

開幕

  • 原紗友里さんが「改めまして…」と言ったところまだ周りが騒がしくて、「改めるぞ!」と言う
  • 星希成奏さん、夢見りあむで「自宅会場から近所の人に迷惑にならない程度に、全力コールよろしくな!」
  • 伊達朱里紗さん、難波笑美で「今日もファンサの嵐、覚悟しとき!当社比4倍の大盤振る舞いやで!」
  • 山下七海さん、大槻唯で「みんなで一緒に、ボーボー燃えていこう!」
  • 新田ひよりさん、道明寺歌鈴で「奉納、歌鈴のサマーステージ!青空に、カメラに、そしてあなたにウインク!」 ※SR[サンシャインビーチ](デレステ版)より
  • 津田美波さん、小日向美穂で「私、今でも夢を見てるんです。アイドルっていう夢を。今日は一緒に見てくれますか?」
  • 松田颯水さん(星輝子役)がツインテにしていた。カードイラストを把握してなかったのだが、限定SSRの[キノコがいっぱい]でした
  • 河瀬茉希さん、桐生つかさで「今日も最高、塗り替えていこうぜ」
    • ミリオンライブにおける、藤井ゆきよさん(所恵美役)の「最高は更新するもの」が思い出された
  • 武田羅梨沙多胡さん(喜多見柚役)、「さいはーい!」と言ってしまう(正しくは「はいさーい!」)

第1ブロック

テーマ「忘れられないあの出来事」

  • 大坪由佳さん:「ショコラ・ティアラ」の仮歌をもらったとき ※以前からPだった思いもあり
    • 歌の資料が「お稽古セット」というファイル名で来るため、そこにもアイドルらしさを感じた
  • 新田ひよりさん:今公演のレッスンのサマカニ!!メンバー
    • みんながカニになりたがる
    • 練習中にみんな笑いすぎてたことについて、原紗友里さんが「本番2日間とも裏でもこのテンションだとしんどいかもな」って言っていた。そこで帰り道で、新田ひよりさんが原紗友里さんに「1日目話しかけないようにしますね」って言ったら、「じゃあ1日目は私が話しかけるね」と返された
      • そのとき新田ひよりさんが原紗友里さんの話し方をモノマネしてたのだが、声が高めで可愛く話していたので、原紗友里さんが「現実の私と違うんだよね」「ひよりんにはこのくらい(小さい)に見えてる感があるんだよね」と言う
  • 河瀬茉希さん:Happy New Yell!!! 1日目ゲネプロで「OTAHEN アンセム」を見ながらコールの部分をつぶやいていたのだが、本人はつぶやいたつもりが実際にはかなりの大声になっていた(※イヤモニを付けていたので自分の声の大きさに気づけなかった)
    • そして、今公演でも杜野まこさんが似たようなことをしてしまいそうになっていた
  • 原紗友里さん:単独LIVEではないイベントでステージに立ったとき、本番ではスモークを焚くということになったのだが、自分だけにかかった
  • 生田輝さん:シンデレラガールズとして最初の曲の収録が「夢をのぞいたら」だったのだが、当人のスケジュールの都合(当時は舞台の出演があった)で夜9時から収録になった。「(収録時間が)皆さんの夢をのぞいていました」
  • 田澤茉純さん(浜口あやめ役):最初の曲の収録が「お願い!シンデレラ」だったのだが、6時間以上かかった。歌えなかったのと、いろいろ言われて頭がパンクしながら一生懸命歌った
  • 伊達朱里紗さん:笑美のオーディションに向けての練習で、自分で「笑美ちゃんに聞こえる!」と思う声が出せた。あと、役が決まってから発表まで半年くらいあった
  • 星希成奏さん:昨日に杜野まこさんが写真を撮ると声をかけてくれたのだが、そのときに「うんこ」と呼ばれた。そんな呼び方をされたことに、膝から崩れ落ちた
    • そして、田澤茉純さん「私も“ニンニン”言われる」
  • 杜野まこさん:3rdLIVEでフラワースタンドが並んでいるのを見て感激し、Day1の後にフラワースタンドの名前ボードや飾りのボールを取って持って行った → Day2前に見に来たPに、ボードがないことを言われた
  • 山下七海さん:初めて大槻唯としてイベントで歌うことになった、デレパのイベントで「Snow Wings」を1人で歌ったとき。練習の際、観客席では原紗友里さんと青木瑠璃子さん(多田李衣菜役)が見ていた
    • 山下七海さん「デレパが私のシンデレラの実家と思うようになりました」
    • このとき山下七海さんがこなしていたステップが、他の人たちには難しく、後に別のメンバーが披露する際は簡単なものになっていた

第2ブロック

テーマ「忘れられないライブの名場面」

  • このトークパートに入る前の曲が「レッド・ソール」だったので、終了後にトークに入ってくるメンバーが「鳴らせ鳴らせー!」と言って入ってきた
  • 津田美波さん:「あの杜野まこさんがだよ!“Dear My Dreamers”を初めて見たときに、かっこいい…って」「ダンスもバキバキにやってて」「これもできるの…?無敵じゃん」「あのまこちゃんだけを見ないで
  • 中島由貴さん(1):7th名古屋の「さよならアンドロメダ」の演出で、ステージの柱に歌詞が出てたのに気づけず、あとで映像で把握した
  • 中島由貴さん(2):「With Love」の、アイドルごとの台詞のところが難しかった。本番できまった
  • 上坂すみれさん:「(これまでのLIVEを通しての)洲崎綾さんコレクションが大好き」「隣で見てて頼もしくて」「(“Memories”のとき)女神が降臨されて、忘れられない横顔だなって
    • そのことについて、コメントで「心に洲崎」と言われる*4
  • 鈴木みのりさん:「Sunshine See Mayで見た景色」「6thでは*5お互いが遠すぎて見えなかったんだけど、芳乃さんがいる!みたいな気持ちになった」「ゆっきー(高田憂希さん=依田芳乃役)と号泣で楽しかったねって言った」「去年の配信のときは、(距離が近くなって)見つめ合ってやることができて」
    • 武田羅梨沙多胡さん(?)が「そのうち背中合わせとかでやるかもね」と言う
    • 松田颯水さんが「高田氏も同じようなこと言ってましたよ、両想いですね」と言う
  • 原田彩楓さん(三船美優役):シンデレラガールズ5周年イベントでTake me☆Take youを歌ったときに見た景色。ステージで歌うというのも初めてだった
  • 金子有希さん:他の人の「ソロ初披露」を見て感動することが多い
    • 杜野まこさん「Dear My Dreamers」のときは「こんなパワフルな女おるんか!」ってなった
    • 津田美波さんに「いつも言ってるんだけど、みなみーぬのワルツ(空と風と恋のワルツ)好きなんだけど」「安定感のすごさ」「私はこんな女になりたい、可愛さがすごい」と言う → 津田美波さん照れる
  • 武田羅梨沙多胡さん:「思い出じゃない今日を」を涙を見せずに歌えたが、ステージから掃けたときに泣いてしまった。ちょうど他の人がステージ下にいなかったので、涙を拭いてステージ袖に行った
    • そしたら、中島由貴さんが泣いた。「こんな泣いてる由貴を見たの初めて」
  • のぐちゆりさん(及川雫役)(1):5th宮城のNocturne。足まではないスタンドマイクを振り回していたのにかっこよさを感じた。そして朝井彩加さん(早坂美玲役)も同じ気持ちで見ていた
  • のぐちゆりさん(2):7th名古屋で山下七海さんがストレートのサイドポニーにしていたこと。サニードロップで川の流れのように揺れていたのが印象的だった
  • 松田颯水さん:初ステージが「サマデレ」だったのだが、そこで歌った「毒茸伝説」で、テンションを振り切った歓声を聞いたこと
    • 「(その後も)それがないと満足できない体になってしまった」
    • 馬車(トロッコ)で歌ったとき、女性Pがイヤモニを超えてくるような声を送ってくれた、ということもあった

第3ブロック

  • 「トロピカルガール」について、杜野まこさん「バカンスを丸一日楽しんだ感じになったんじゃない?」「また今年も思い出が増えていくって歌詞と、変わらない思いって歌詞があるんだけど、シンデレラのみんなとプロデューサーの歩みにぴったりだなって
  • 原紗友里さん「Sun!High!Gold!チーム、チームワークが意外と、バラバラに見えて良い」
  • 「青空リレーション」について、金子有希さん「何年か前にやったときとダンスが変わってて、パワーアップしてるんですよ」「最初聞いたとき、えー大丈夫ですか!ってなった
    • 「髪型も青リレ仕様なのよ!*6」「藍子のやったことない髪型をしたいなって」
  • 「ずるじゃん」の話になって、中島由貴さんとのじゃんけんの結果を言う他の出演者
    • そして、中島由貴さん「いつかプロデューサーさんの前で、じゃんけんができればと思います」
  • 「OTAHEN アンセム」のハチマキについては、円盤の特典で詳細が話される…?
  • 「OTAHEN アンセム」に出た新田ひよりさん、星希成奏さんの横移動が印象に残る。そして真似しようとするが星希成奏さんに「やらなくていい!」と言われる。
  • 「パ・リ・ラ」について、生田輝さん「頭からっぽじゃないですか!?」「(歌唱メンバー全員が)ソロ曲が終わったあとで、みんな解放感にあふれて
  • 「たくさん!」について、上坂すみれさん「(アナスタシアは)寒い国が故郷なんだけど、南国にぶっ飛ばされて」「アーニャなりにはしゃいで歌った」
  • 「さよならアロハ」について、武田羅梨沙多胡さん「パッション3人でしっとりした曲を歌って」→杜野まこさん「我慢するの大変だったね」武田羅梨沙多胡さん「Paを抑えて」
  • 原田彩楓さん、今回のレッド・ソールが、「ユニット曲をLIVEでオリジナルメンバーで歌う」のとしては初めてだった
  • 2人歌唱「絶対特権主張しますっ!」ということを知って、伊達朱里紗さんは「社長どうされたんですか!?」となり、河瀬茉希さんも「どうしましょう!?」ってなった
  • 「気持ちいいよね 一等賞!」、コールは他の出演者がしてくれることになった。なおコールする量が結構多い
  • 「満願成就♪巫女の神頼み!」について、新田ひよりさん「ステージ上には、心強い巫女巫女ダンサーズの皆さんがいてくださって」「終わったあと帰ったら、そこにますみんさん田澤茉純さん)がいて、みんながアーチを作ってくれていて、優しすぎるんですけど
  • 原田彩楓さん「4回目のLast Kissとなったんですけど、4回も最後を繰り返してるんですけど
  • 「躍るFLAGSHIP」について、津田美波さん「皆さん知っておりますか?フェアリーテイル・マイテイルというユニットなんですよ」
    • 鈴木みのりさん「こういうおしゃんな曲ずっと歌ってみたかった」

終わりの挨拶

  • 星希成奏さん「見えない敵と戦ってるわけなんですけど、アイドル達が歌えば、そこは楽園になりますので、アイドル達が歌い続ける姿を皆さんも負けずに応援し続けていただければ」
    • そして「未央ちゃん最高でございました」と言う
  • 原紗友里さん「もうずっと楽しくてよかったんですけど」「“ステップ!”の前に幕の前に1人で立ってたらすごい孤独だったんで」「次は(幕が)開いたらみんなのいる前でやりたいなって
  • 中島由貴さん「乙倉ちゃんの新しい魅力、あざとくてかわいい、をお届けできたんじゃないかと」
  • 金子有希さん「配信になるって聞いたときへこんじゃったけど」「このメンバーとできて楽しかった」
  • 伊達朱里紗さん、「サマカニ」を「カマカニ」と噛む
    • 「“サマカニ!!”で、シンデレラガールズで初めてセンターに立たせていただいた」
    • 「トロピカル公演を見たら、なんかよくわかんないけどすごい楽しくなっちゃった!って公演にしたくて」
  • 上坂すみれさん「私はスーパー人見知りで」「周りにガヤってくれる優しいキャストのみなさん、スタッフのみなさんがいてくれて」「練習のときからトロピカルな雰囲気が漂ってて」
  • 河瀬茉希さん「初めましての人が多かったんですけど、気づいたら社長呼びとかちゃんまき呼びになってた」
  • 杜野まこさん「シンデレラガールズに私が教わったことは、夢と希望を持ち続けること」「シンデレラにいると、どんどん新しい夢を持てるようになって」「叶えることが大事なんじゃなくて、夢と希望を持ち続けることが大事なんだなって」「たくさんの感謝の気持ちと、これからの希望の気持ちを込めて、シンデレラ優勝!

*1:トークパートで、実際に使っている会場は「Celebration Land」(千葉公演)と同じと話されていました

*2:1日目の「Shinobi 4.0 忍者のすゝめ」では、影分身を表現するために、歌っている田澤茉純さんの映像を多数枚映していたので

*3:このとき本田未央Pのチャットも見ていたのですが、本田未央原紗友里さん)だけがソロ曲を持っているメンバーとしては唯一ソロ曲を歌わないままだったので、自分含め本当みんなやきもきしてました

*4:元ネタは「心に瑠璃子」(福原綾香さんが青木瑠璃子さんのことを思い浮かべたときのことを表す発言)

*5:本人の発言通りに記載しているが、2人の立ち位置が遠かったのは、自分の記憶だと6thではなく7thだったような

*6:デレステで「青空リレーション」のジャケ絵になっている、SSR[やすらぎの温度](フェス限)のことと思われる